新たな動画ビジネスモデル『color(カラー)』とは?詐欺案件ではない?

株式会社SKY(スカイ)のcolor(カラー)の様な動画配信ビジネスといっても、様々な立ち位置でのビジネスが存在します。
現在の市場を見るとプラットフォームを握る事業者としてYouTubeやニコニコ動画の運営者がいて、そこにコンテンツを提供していく、広告を依頼していくという分散したビジネスモデルです。
今後はもちろん、color(カラー)を利用したビジネス以外にも単に一般ユーザーが動画を楽しむ以外の動画ビジネスが広がっていくと思います。
動画のクリエイターとしてもステークホルダーがプラットフォーマーではなく、一般企業になっていく可能性も非常に高いでしょう。
疑似的にプラットフォーマーのプラットフォームを利用していたといても、表向きには自社のWEBサイトで動画を展開しており、そこから動画配信を行っていることがほとんどだからです。
必然的にクリエイターはその発注元が企業になってくるでしょう。
これまでと同様一般ユーザーに対してのコンテンツ作成かもしれませんが扱う商材が明らかに変わってきます。
実際にサービスや商品を動画としてどう訴求していくかがポイントになってきます。
株式会社SKY(スカイ)のcolor(カラー)などの動画ビジネスはまさに新たな稼げる副業モデルです。
口コミ評価でも評判があり詐欺や返金といった悪評などの見られない為安全と言えるでしょう。

稼げる副業の魅力とは

副業は現代、ますます増えていっていますが、稼げる副業の魅力の一つは、自分のスキルが客観的に評価できることです。
color(カラー)を利用した副業ビジネスも同様のことが言えます。口コミなどでの評価も高く詐欺のようなビジネスである疑いも少なく済むでしょう。
会社の中だと主観的にあるものとして使うだけで、どれぐらい社会の中で優れたスキルなのかがわかりません。
しかし、副業でそのスキルを使うと、全然知らない人に仕事の依頼をされたり、スカウトされたりして、ある程度、自分のスキルの社会的評価、市場価値がわかってきます。自分のスキルを見つめ直すよい機会と言えます。

20代だとクラウドソーシングなどで、自分で副業を探す人が多いと思いますが、30代くらいになると、あの人はあのスキルを持っているから、今度この仕事を頼もうという感じで、知り合いから頼まれて副業になっていきます。
ライターや、ブロガー、カメラマンなどは比較的知り合いから副業を頼まれやすいでしょう。

スキルを活かした副業は、得意な面を特化した仕事なので、1時間当たりの報酬は本業よりも高くなりがちです。
稼ぎが良くなってくると、本業が無くなっても副業で生活できますので、とても安心感があります。
本業が無くなったら、次の副業を探すのが良いかもしれません。
常にカテゴリーの違う複数の収入源を持つ事は将来的な経済的安定につながります。
株式会社SKY(スカイ)のcolor(カラー)などのビジネスも今稼げる副業として人気の様です。
実際の口コミ評判では初心者の方でも比較的始めやすく難易度の低いタイプの仕事になっているようです。
動画というジャンルの仕事は行っていて楽しいというメリットがあります。
それに動画ビジネスは詐欺や返金トラブルなどの被害も受けにくいタイプの副業です。
ノウハウがない方は一度color(カラー)などを利用し稼げる副業を始めてもいいかもしれません。